仕事好きなわたしのブログ

仕事にまつわる様々な問題やヒントを書いています

仏教用語の「差別」(しゃべつ)は「多様性の尊重」

建長寺を拝観した。その時に小冊子をいただいた。 仏教情報誌「ムディター」。2019年7月に発行されたものらしい。その中の、種村健二朗氏の『「自分決めたことだから」という無意識の差別』を拝読した。安楽死の意思決定について書かれたもので、44歳の女性…

杉良太郎さんの潔い「売名だよ」、「福祉は難しい」に圧倒された

とても痛快で、かっこよくて、そして圧倒される記事。俳優、杉良太郎さん。先日、運転免許証を返納する様子がテレビで流れていて、その姿もかっこいいなあと思っていたが、杉さんが長年福祉に尽力されてきたことを恥ずかしながら私は知らなかった。時代劇で…

2019年は大量リストラの年だったって・・・!!

「働き方改革ね〜」とつぶやきながら、来年の自分の働き方を検討していたところ、このような記事に出会った。 www.businessinsider.jpなんと、なんと、無自覚だったが今年世間では実はかなりのリストラの嵐だったようなのだ。筆者の溝上氏によれば「リーマン…

私の世界に「色」が戻ってきた瞬間

もう15年も前になるのかな、 ワタシは精神的に引きこもっていた時期があった。 心折れて働くことはおろか、その日1日を生き抜くこともやっとなくらい、辛い気持ちとふたりぼっちな毎日を送っていた。期間的にはそんなに長くはなかったのだけど、その頃は永遠…

ツイッターでの文章力

「ツイッターなんて若者のやることで、私のような50代は問題外に違いない」と勝手に萎縮して距離をとっていたのだけど、若い人から背中をおされて細々と参加している。ほとんど読ませていただくだけの参加だけれど、引き込まれていきいますね。内容もそうだ…

学び続ける人のキラキラした眼差しに浄化されました

今朝は山々が白くて素敵でした。 冬のキリリとした空気と寒さに耐える自然の美しさが大好きです。 と、今日は敬体で書いております(笑)。 なぜかというと、浄化されたのでココロが素直になっているからであります(笑)。昨日、ふたりの方に仕事に関するこ…

無駄な会議・・・それは承認欲求の強い人が「やってます」アピールする場

仕事をしていると「これ、不要なんじゃないか?」と思うことが出てくる。自分としては無駄だと思うんだけど、どうやら組織としては(?)必要なのだそうで、不思議でならない。例えば会議だ。私が属している組織にもいくつかの会議が存在する。 そのほとんど…