仕事好きなわたしのブログ

仕事にまつわる様々な問題やヒントを書いています

整理

「効率化」を誇る上司…実はマルチタスクができないだけだった

私は「仕事の効率化」とか、「時短」とかには基本的に賛成だ。無駄が多いのは嫌い(笑)。情報が溢れる現代では効率化は必要なことであり、そのスキルも身につけるべきだと思っている。効率化を掲げて意識的に行動する人には好感が持てる。 しかし、どうする…

どこで、誰と、どう働くのか?、が人生を作る

「よーし、GWこそ読書するぞー!」今日はこの本。君に友だちはいらない作者: 瀧本哲史出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/11/13メディア: 単行本この商品を含むブログ (10件) を見るドキッとするタイトルと、 戦国のような表紙絵で、「買う本間違えたかな…

減らしたら気づくことが増える

春だなー・・・。菜の花の風景 Photo by casby桜ももう終わりかけているけど、葉っぱの緑の中にまじって最期のひと咲き。それもまた美しい。 今年は仕事を一つ減らした。 働いている日数はあまり変わらないけれど頭は整理され、クリアになり、集中できている…

新元号の今年。快調!と思っていたら「八方塞がり」と・・・

今年はなんだか、とても活動性の高い年になるような気がして、昨年まで3年ほど先延ばしにしてきたいくつかのことに猛然と取り組んでいる。 (pixabay)これまで、どんなに頑張ってもなかなか進まなかったことだったので、サクサクはかどる手応えに、「いやー…

いじめ問題も片付け問題も、精神論でない考え方が必要ではないかな

春になってきましたねー。 春ってほんと、植物が美しい。神奈川県足柄上郡松田町の「さくら祭り」↓ 写真上手くないので美しさをリアルにお届けできませんが 桜の見事さに天使も嬉しそうに羽を広げています。花だけじゃありませんよ。 近所の、なんてことない…

「怖い、逃げ出したい」から「やってみよう」に変えてくれるものは?

「どう伝えれば能動的な考え方になってくれるんだろう?」 先日、コンサルテーションを行なっている最中、私の頭の中にはこのことが渦巻いていた。【目次】 納得しない相談者 怖さは人を動けなくする 怖さを溶かしていく 怖がっている人を能動的にしてくれる…

「オンとオフは区別する必要はない」ー前提を疑おうー

皆さんは、仕事と休日はきっちりと分けて過ごしておられるだろうか?「オンとオフは、はっきりした方がいいに決まっている」。 私はずっとそう思ってきたけど、ある記事を目にしてショックを受けてしまった。 president.jp2014年の記事なので少し古いかもし…

私が断捨離本をやめ、メルカリに移行した理由 ーモノの「処分」ではなく別の場所での「活躍」を

私は昨年からメルカリ愛用者である。 きっかけは「家の中の不用品をどうするか」で考えこんだことだった。 【目次】 断捨離本はなぜかつらかった 私の「不要」は、他の誰かの「必要」 愛用品への最後の奉公 まず頼ったのは、断捨離本。 断捨離本はなぜかつら…

断捨離や片付け本に納得いかずに漂流していた私がたどり着いたのは

前回も取り上げた、メンタリストDaiGoさんの片付け本。 読んでいて「ん?あ、あー。なるほど。」とうなっていた。 というのも・・・・ 片付け本のいろいろ これまた何度もふれてしまっているので恐縮だが、 人生を変える断捨離 作者: やましたひでこ 出版社/…