仕事好きなわたしのブログ

仕事にまつわる様々な問題やヒントを書いています

私の世界に「色」が戻ってきた瞬間

もう15年も前になるのかな、
ワタシは精神的に引きこもっていた時期があった。


心折れて働くことはおろか、その日1日を生き抜くこともやっとなくらい、辛い気持ちとふたりぼっちな毎日を送っていた。

期間的にはそんなに長くはなかったのだけど、その頃は永遠のように長く感じた。

息を吸って
息を吐く。

その間の1秒1秒さえつらくてしんどくて、

「どうやったら、ただ普通に呼吸して普通に存在できるのだろう」

と、生きること自体がつらかったな。


たまに外出をしなくてはいけなくて街を歩くんだけど、
ほとんど下ばかり向いていたから風景なんて覚えていないんだ。
見えていても全てはモノクローム写真のようだった。

f:id:shinkax:20191229082928j:plain

でも、少しずつ状態が良くなっていって、

それは、
遠くから心配して会いに来てくれた友達とか、
何も言わずに見守ってくれていた妹とか、
高圧的でなく伴走してくれる医師とか、

いろんな人のおかげでできたことだけど、

ワタシは本当に少しずつ良くなった。
もちろん、行きつ戻りつしながら。

ある日、
息を吸いて吐いて、が普通にできていることに気づいて、
歩きながら顔を上げてみた。

商店街はクリスマス前の飾り付けでキラキラ輝いていた。

f:id:shinkax:20191229083153j:plain

その美しさに心奪われた。

ワタシに「色」が戻ってきた瞬間だった。
嬉しくて涙が出た。

街は、人の生活は、生きているってことは、こんなに美しい色をしているんだ・・と。


実に4年ぶりだった。

それからは、色付きに世界が見えることに感謝している。
元気になりすぎて(笑)しまうとついついあの時の感動を忘れてしまう。
忘れない自分でいたい。

人間が未熟なのでなかなかできないけど(笑)。

#ひきこもり #回復 #辛い #生きる #感動